それは遺言状です

ご主人が老人ホーム入所を検討中のC様。ご相談の途中で、奥様が「うちのお父さんは、元気な時に遺言状を書いていたのよ。どうせ無効でしょうけど。」とおっしゃいました。

「全て自筆ですか?」「はい。」「日付は書いてありますか?」「はい。」「押印はありますか?」「三文判ですけど。」「それは正式な遺言状です。」

公正証書遺言や秘密証書遺言のほか、自筆証書遺言も正式な遺言です。遺言書を破棄・隠匿すると、相続人の資格を失いってしまいます。

また、遺言者が亡くなられたら遅滞なく裁判所で検認を受けなければなりません。検認を怠ったり、封印のある遺言書を開封したりすると、科料に処せられます。

よくわからない時は、はるかぜにご相談ください。

《タウンニュース大和版2021.02.05号》

はるかぜ相談室 栗城貴宗(行政書士)

はるかぜ相談室 栗城貴宗(行政書士)

はるかぜドットコム
242-0017 神奈川県大和市大和東3-9-3 JRCビル2F
電 話 046-240-6135/FAX 046-263-8060
info@harukaze.org
https://はるかぜ.cohttps://はるかぜ.com/m/

Follow me!

前の記事

ココファン鶴間

次の記事

花物語あつぎ南