オーラルケア(ドライマウス)

高齢者のお口のトラブルは、ドライマウスが主な原因です。唾液の分泌が減って、口の中が乾くことを、ドライマウスと言います。

ドライマウスは、誤嚥の原因になりますし、細菌が繁殖しやすくなるので、口臭や、歯周病、虫歯の原因になります。また、ひどくなると、味覚が変化して食欲が減退したりします。

ドライマウスの防止には、

  1. ストレスを減らす。
  2. 口呼吸をやめる。
  3. 水分をよくとる。
  4. よく噛んでたべる。

等が有効です。

また、唾液の分泌を増やすためには唾液腺マッサージという方法もあります。

唾液腺マッサージは、やり方さえ分かれば、自分でも簡単にできます。指導してくれる歯科医院もありますし、はるかぜでも資料をお配りしています。

東京都福祉保健局パンフレット

《タウンニュース大和版2020.12.18号》

はるかぜ相談室 栗城貴宗(行政書士)

はるかぜ相談室 栗城貴宗(行政書士)

はるかぜドットコム
242-0017 神奈川県大和市大和東3-9-3 JRCビル2F
電 話 046-240-6135/FAX 046-263-8060
info@harukaze.org
https://はるかぜ.cohttps://はるかぜ.com/m/

Follow me!

前の記事

空き家問題

次の記事

相続の寄与分