空き家問題

介護と合わせて、空き家について相談を受けることがあります。

老人ホームへの入所や、長期の入院、お子様との同居などで、今まで住んでいた家が空いてしまうのです。

家は住んでいないと劣化が進みます。換気をしないと湿気がこもり、カビや害虫の発生、木材の腐食などが起こります。

また水道やガス等の設備や、電気器具も使わないでいるとやがて壊れてしまうのです。

経済的なことを考えると、住んでいない家は売却するのが一番ですが、売却したくないなら、月5千~1万円程度で業者に空き家管理を委託するのが良いでしょう。

将来の生活費に不安はあるが、家は売却したくないという人は、信頼できる不動産業者に任せて、家を賃貸する方法も検討できます。

《タウンニュース大和版2020.12.11号》

はるかぜ相談室 栗城貴宗(行政書士)

はるかぜ相談室 栗城貴宗(行政書士)

はるかぜドットコム
242-0017 神奈川県大和市大和東3-9-3 JRCビル2F
電 話 046-240-6135/FAX 046-263-8060
info@harukaze.org
https://はるかぜ.cohttps://はるかぜ.com/m/

Follow me!