新型コロナと介護③(笑いと健康)

最近、お腹を抱えて笑ったことがありますか。

現在、新型コロナの影響で、コロナ鬱になる人が増えています。自分がコロナに感染してしまうのではないかという不安から、気分の落ち込みや不眠などの症状が出てしまうのです。

コロナ鬱を予防するためには、次のことを心掛けましょう。

  1. 規則正しい生活を送る
  2. 小まめに体を動かす
  3. 気分転換する(笑う)
  4. 正しい情報を入手する

等です。

不安を煽るようなニュースを見続けると、気分が暗くなり、やがて健康を害してしまいます。逆に笑いには、不安を解消し、睡眠の質を向上させる効果があります。

正しい情報に接しながら、適切なコロナ感染対策を行い、心身ともに健康に過ごすことを心掛けましょう。

《タウンニュース大和版2020.11.20号》

はるかぜ相談室 栗城貴宗(行政書士)

はるかぜ相談室 栗城貴宗(行政書士)

はるかぜドットコム
242-0017 神奈川県大和市大和東3-9-3 JRCビル2F
電 話 046-240-6135/FAX 046-263-8060
info@harukaze.org
https://はるかぜ.cohttps://はるかぜ.com/m/

Follow me!