老人ホーム選びのポイント

老人ホームを選ぶ場合、入居者のために何でもやってくれる施設が良い施設とは限りません。

例えば、サービス付き高齢者住宅では、自分で簡単な炊事ができたり、部屋は自分で掃除をし、服は自分で洗濯をするという施設もあります。

また、認知症グループホームでは、入居者が互いに助け合い、共同生活をすることで、認知症の進行を遅らせようとしています。「入ったら何もしない」では、認知症が進んでしまうからです。

有料老人ホームでも、歌や手足の体操など様々なアクティビティを行って、積極的に参加を促す施設があります。

「老人ホームに入って楽をするつもりが、毎日忙しくて楽しい。」

そんなホームが理想ではないでしょうか。

次回は「高齢者のうつ病」です。

《タウンニュース大和版版2020.07.17》

はるかぜ相談室 栗城貴宗(行政書士)

はるかぜ相談室 栗城貴宗(行政書士)

施設の見学・お問合せは

電 話 046-240-6135

老人ホームの紹介は
242-0017 神奈川県大和市大和東3-9-3 JRCビル2F
メール info@harukaze.org
URL https://はるかぜ.com/

Follow me!