認知症①

厚生労働省の2012年の統計によると、認知症の人の数は462万人、軽度認知障害を加えると、862万人でした。

実に65歳以上の4人に1人が認知症又はその予備軍ということになります。

軽度認知障害は40歳を越した頃から症状が出始めますがサインを見過ごすと4~5年後には約半数の人が認知症を発症すると言われています。

加齢による物忘れとの違いは、物忘れはすぐ思い出しますが、認知症の人は同じ事を何度も聞いたり話したりします。

●物忘れ→昨晩食べた食事を思い出せない。
●認知症→食事したこと自体を忘れている。

もし身内に認知症が疑われる方がいたら、すぐ専門医の診察を受けましょう。

また認知症と診断されたらすぐに要介護認定を受けておくことをお勧めします。

次回、認知症②に続きます

《タウンニュース大和版、海老名・座間・綾瀬版2020.06.12》

はるかぜ相談室 栗城 博

はるかぜ相談室 栗城 博

はるかぜドットコム
242-0017 神奈川県大和市大和東3-9-3 JRCビル2F
電 話 046-240-6135/FAX 046-263-8060
info@harukaze.org
https://はるかぜ.cohttps://はるかぜ.com/m/

Follow me!

次の記事

認知症②