ホーム探しのコツ③

ホームには、大きく分けて「住宅型」と「介護型」があります。
自立していて身の回りのことができるなら「住宅型」、介護が必要な場合や認知症があれば「介護型」を選択しますが、医療行為が必要な方は医療体制も確認して選びましょう。

実際には、「費用(予算)」と「健康状態」で施設を選ぶことになりますが、住みたいホームが見つかっても予算が合わなければ元も子もありません。
「もらっている年金の金額内で暮らせるホームで」という声を多く聞きます。

高齢化が進む昨今、仮に100歳まで生きると余命を計算して生活設計を立てます。年金だけで暮らすためには
① 年金の受給額を確認
② 預金その他を把握
③ 入居後の生活費
を把握して計算しましょう。

次回は、「老後資金」の具体的な確認方法をお伝えします。

《タウンニュース大和版、海老名・座間・綾瀬版2020.05.08》

はるかぜ相談室 栗城 博
はるかぜ相談室 栗城 博
はるかぜドットコム
242-0017 神奈川県大和市大和東3-9-3 JRCビル2F
電 話 046-240-6135/FAX 046-263-8060
info@harukaze.org
https://はるかぜ.cohttps://はるかぜ.com/m/

Follow me!